フォトギャラリー ロータリーは機会の扉を開く 会長方針
第48代会長 山根 章  本年度姫路東クラブモットーは『過去を敬い未来のための変革』と致します。
 RIホルガ―・クナーク会長は本年度のテーマとして「ロータリーは機会の扉を開く」とされ、ロータリーとはクラブに入会するだけではなく、「無限の機会への招待」であるとも述べられており、併せてロータリー発展の為変革を受け入れる事を会員に強く促しました。
 又RI2680地区ガバナー髙瀬英夫氏は活動方針として「ロータリーの魅力を語り、伝えよう」と提唱されております。
 そこで私は、この思いを受け冒頭の方針を掲げました。クラブ発展の為、過去の良きものを残し、時代に沿ったクラブつくりを目指します。
ロータリー文庫 姫路東RC事務局