フォトギャラリー

人類に奉仕するロータリー

会長方針
第44代会長 久内 麻佐行 本年度のクラブモットーは、「奉仕のために心を一つに 忘己利他の心で」とさせていただきます。
 RIのジョン・ジャーム会長は、「私たちが集う一番の理由は、最も大切な目標、すなわち『奉仕』のためです。」「人類への奉仕はロータリーの礎であり、主な存在理由となってきました。」と述べています。そして、「ロータリー全体の発展を望むなら全員が同じ方向に進まなければなりません。」とも述べています。
 全員が心を一つにして「奉仕」活動を実践することにより、より大きな成果が得られます。またその過程でお互いに語り合い、助け合い、理解し合あって「親睦」が深まります。それは単なる享楽的な交友関係ではなく、真の「親睦」へと繋がります。そしてその絆が更なる「奉仕」への力となります。
ロータリー文庫

姫路東RC事務局