クラブの歴史
インスピレーションになろう

会長方針
第46代会長 山田 一郎 歴史ある姫路東ロータリークラブの会長を仰せつかりましたことを誠に光栄に感じておりますとともに、その責任を重く受け止めております。そして、諸先輩方や現役メンバーが当クラブを現在まで築き上げられたことに心より感謝申し上げます。また、その土台をより強固にする思いで一年間頑張る所存でございます。皆様方のご指導とご協力をお願い申し上げます。
 さて、2018-19年度 R.I.バリー・ラシン会長の今年度のテーマは「インスピレーションになろう」です。我々ロータリアンがインスピレーションになり能動的に変化を促すことを示唆しておられます。そして、それを受けて矢野宗司ガバナーは「変化(Change)を恐れず、変化をリードし、新たな機会(Chance)と捉え、挑戦(Challenge)していく。」を唱えられました。
ロータリー文庫

姫路東RC事務局